男の人と女の人

チャットシステムによるコミュニケーション|安否確認やERPの導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

迅速で正確性な安否確認

女性

近年では、被害の大きな震災が短いスパンで発生したということもあり、多くの企業の間で災害対策が重要視されるようになりました。企業が行える災害対策というのは様々ですが、その中でも重要な災害対策の一つとして迅速で確実性のある安否確認体制の確立が挙げられます。大規模災害発生直後、多くの企業は早い段階で事業再開を行いたいと考えるはずです。早い段階での事業再開を行うためには、安全の確認された従業員をリストアップし、事業再開を行えるかどうかを検討しなければなりません。そのリストアップを早い段階で完了させるために、迅速な安否確認が必要なのです。また、そのリストは正確でなければならないため、正確性も必要となります。もし、安全の確認されている従業員が少ない場合、企業はそれらの従業員を迅速に支援する体制を取る必要があるでしょう。
迅速で正確性のある安否確認体制を実現するためには、従業員に対する緊急連絡を自動化することが最適でしょう。安否確認システムであれば、それが可能です。安否確認システムは、従業員の連絡先を複数登録することができ、災害発生時には自動で登録された連絡先に安否確認メールを送信します。従業員はそのメールを確認し、ワンタッチで安全証明を行うことが可能です。このシステムは、安全であると反応があった従業員のリストアップも自動で行います。災害発生時に予想される回線に混雑についても想定してシステム構築がなされており、送信完了するまで繰り返し自動送信を行います。そのため、正確性のある安否確認が可能となっているのです。